消化器外科の看護師求人に強い転職サイトは、どこですか? 消化器外科の看護師に関する記事一覧

消化器外科の看護師の求人について、各テーマごとに細かく解説しています。看護師として、さらなるキャリアを積んでいきたいあなたは、当サイトをご一読ください。

消化器外科病棟での看護師のお仕事内容はこんなこと

消化器外科は一般的には外科と言われる領域です。消化器外科の病棟には食道から直腸までの消化器の手術やそれに関連した治療を受ける患者さんが主に入院されています。そこでは看護師は手術を受ける患者さんを中心に様々なケアを行っています。消化器の手術を受けるということは、手術による傷があり内臓への影響や麻酔の影響があるということです。手術によって、傷の痛み・食事の制限・合併症の危険・体調の変化・心の変化・自分自身へのイメージの変化など、様々なことが患者さんに降りかかってきます。看護師には治療はできませんが、患者さんのそばで24時間ケアを行うことで、手術の影響を最小限に和らげて患者さん自身で回復できる力を支えていくのが消化器外科看護師の仕事です。
続きを読む

消化器外科 看護師の役割はどんなこと?

消化器外科において、看護師の役割にはどんなものがあるでしょうか?消化器外科は一般的に単に外科とも呼ばれる領域で、腹部消化器への手術という医療行為を中心にして動いています。手術という大きな医療行為を通して、患者さんは体に心に時には社会的にも、急激に大きな影響や変化を受けます。そして、病状そのものががんなどのように深刻であることもよくあります。このような大きな影響がある医療行為の中で、24時間患者さんと接する看護師の果たす役割は大きく多岐に渡ると言えるでしょう。また、手術という医療行為には医師・看護師・患者さんの他に様々な他職種もかかわるので、その関係の中でも様々な役割を果たしています。では、具体的にどのような役割があるのかを見ていきましょう。
続きを読む

消化器外科 看護師のやりがいは、やっぱり患者さんの回復!

消化器外科は病院によっては外科とも呼ばれ、消化器への手術を扱う科で、病棟は手術を受ける患者さんを中心にして回っています。ところで、消化器外科(外科)と言うと、「忙しい」「看護師がピリピリしている」と思われることが多いようです。しかし、消化器外科が大好きな看護師に言わせると、「消化器外科にしか味わえない楽しさや、やりがいがある」んです。消化器外科で働く看護師が、どんなことに楽しさややりがいを感じているのか、一緒に見ていきましょう。
続きを読む

消化器外科の看護師は残業が多くて当然!?サービス残業もしなきゃいけないの?

「消化器外科って残業が多い」とか、「消化器外科は残業して当たり前」とか、「サービス残業もある」とか、そんな話は聞いたことはありませんか?「消化器外科って忙しい」「仕事がハード」といったイメージも強いようです。消化器外科で働いていると、他の部署の人達や患者さん達から「大変ね」なんてなぜか声をかけられることもあるくらいです。病院によって差はあるだろうとはいえ、本当に残業は多いのが当たり前なのでしょうか?また、残業が多くなってしまったり、サービス残業になってしまったりするのは、どうしてでしょうか?実際に消化器外科では残業はどんなふうにして起こるのか、残業が多いなぁ、と思った時にどんな手が打てるか、一緒に考えてみましょう。
続きを読む

消化器外科で看護師が怖いのは、こんな人達がいるから?

消化器外科病棟は看護師にとって「怖い」あるいは「厳しい・しんどい」などと言われることが多い職場です】。確かに消化器外科病棟は大きな手術を受ける患者さん達が入院している病棟ですから、病状も深刻だったり、急変もあったり、看護師の仕事が命に直結するという意味でも怖い病棟です。でも、「怖い・厳しい・しんどい」と言われるのは業務内容の難しさや忙しさ・体力的なしんどさだけではありません。【病棟の雰囲気や人間関係やどんな人が働いているか、というのは大きな要素です。そんな怖い消化器外科にはどんな怖い人達が働いているのでしょうか?見てみるのも怖い気もしますが、ちょっと消化器外科の怖い一面を一緒に見ていきましょう・・・。
続きを読む

消化器外科で看護師がむかつくのは、こんな人達、こんな場面!

看護師は白衣の天使、むかついたりなんて・・・・・しますよね?看護師だって人間です、むかつくときもあれば、腹が立つときもある、悲しいときだってあるんです。自分は出会いたくなくても「この人、何なの?」と思うような先輩・後輩、上司、医師、患者さん、患者さんの家族、他職種の人と出会ってしまうことがあります。消化器外科でも色々な人がいて、色々な出来事があって、やっぱりむかついてしまうこともあります。消化器外科ではどんな人やどんな場面に看護師はむかついてしまうんだろうとか、腹が立ってしまうんだろうとか、そんなお話を見ていきましょう。「むかつく話なんて、もうたくさんだよ」という方もおられるかもしれませんが、そこは気軽にお付き合いください。もしかしたら笑えてしまうかもしれませんし、あなたの日々のむかむかやモヤッとやイライラの素が明らかになるかもしれませんよ・・・?
続きを読む

消化器外科で看護師が嬉しくなる、いくつもの出会い!

消化器外科にはどんなイメージをお持ちでしょうか?厳しい、しんどい、仕事が辛い・・・?ネガティブなイメージも結構強いかもしれません。その一方で、消化器外科が好きで好きでたまらない、消化器外科には嬉しいことがいっぱいある、という看護師もいるようですよ。じゃあ、消化器外科が好きな看護師や消化器外科が楽しいと感じている看護師は、消化器外科のどんな場面で嬉しい!と感じているのでしょうか?そんな消化器外科の素敵な一面を見てみましょう。
続きを読む

消化器外科の看護師は夜勤がきつい?体調に影響するんじゃない?

夜勤はしんどいし、大変だよね・・・消化器外科なんて、夜勤がすごく大変らしいよ?そんな話を聞いたことはありませんか?どこの病院、どこの科でも夜勤は大変ですね。では、消化器外科で働いたら夜勤はきついのでしょうか?仮眠は取れるのでしょうか?体調に影響はないでしょうか?また、夜勤が大変だとしたら、どうして消化器外科は大変なのでしょうか?消化器外科で働いていて夜勤が大変だと感じたら、どうしたら良いのでしょうか?それでは消化器外科の夜勤はどんな風なのか、一緒に見ていきましょう。
続きを読む

消化器外科の看護師は仕事の割に給料が安くて割に合わないって、そう思わない?

世間では看護師は給料が良いほうだと言われることもありますよね。でも実際には看護師の給料はどうなっていて、私達は本当に満足しているんでしょうか?また、消化器外科は仕事もキツイと言われたりするし、給料の面ではどうなんでしょうか?給料の話ってちょっとデリケートなところもあってなかなか同僚とはお話できなかったりすることもありますよね。今日はそんな消化器外科の看護師の給料のお話を見ていきましょう。
続きを読む

消化器外科の看護師の志望動機って、どんな内容だとウケが良い?

消化器外科の病院や病棟で働きたい、と思ってもすぐに採用につながるような志望動機をどう書けばいいのか、なかなか思いつかないかもしれません。そんな時は、消化器外科の特性を踏まえて、志望動機を考えてみましょう。消化器外科のどんなところにあなたが興味を持ち、あなたがどんな看護をしていいきたいのか、あなたの意欲を伝えられるような志望動機を実例も交えながら考えてみましょう。
続きを読む

消化器外科の看護師として、役立つ資格や経験とは?

消化器外科は消化器の手術を受ける患者さんを中心に扱う科です。消化器外科で働きたい、そんなときにどんな資格があると役に立つでしょうか?消化器外科の特色に合うような資格、それもできれば就職や転職のためだけでなく、自分の今後にも活かしていけるような資格があると、心強いですよね。また、消化器外科の病棟で働いたことはないけれど、自分がこれまでに働いてきた部署の知識や経験が消化器外科でも活かせるなら、それに越したことはありませんよね。ここでは、消化器外科で役に立ちそうな資格や経験にはどんなものがあるか、見ていきましょう。
続きを読む

新卒看護師と第二新卒の看護師が消化器外科に就職する時のポイントはこの4つ!

ところで、あなたは消化器外科病棟にどんなイメージを持っていますか?また、消化器外科病棟はこんなところだ、なんて評判を耳にしたことはありますか?消化器外科には特徴的な病棟もあるので、実際に働いてみるとあなたのイメージと違うことがあるかもしれません。また、その評判によっては就職を尻込みしてしまうかもしれませんよね。働いてからのショックを少しでも和らげるために、また、あなたに合う職場を選んで就職後の具体的なイメージを持っておくためには、就職先のことを少しでもよく知っておきたいですよね。ここでは、新卒看護師または第二新卒看護師のあなたが消化器外科に就職する時、どんなことに気を付けたら良いのか、そのポイントを解説します!
続きを読む

消化器外科の新卒看護師が転職したくなる(辞めたくなる)のはどうして?転職先を探すポイントは何?

消化器外科病棟に新卒で就職したあなた、消化器外科の仕事はどうですか?消化器外科の病棟はとても特徴的な部署ですから、楽しく仕事できることもあれば、つらいなぁ辞めたいなぁと思うこともあるかもしれません。では、転職したい・辞めたいと思ってしまうのはあなただけなのでしょうか?他の人にもあることなのだとしたら、どうして?どんな時なのでしょうか?ここでは、新卒で消化器外科に勤務している看護師が転職したい・辞めたいと思うその理由を見ていきます。なんとなく「辞めたほうがいいかも」と思っているその理由が明らかになるかもしれませんよ。そして転職したい理由に合わせて、次の転職先を探すときのポイントをご説明します!
続きを読む

消化器外科の看護師が転職したくなる(辞めたくなる)理由と、転職時にチェックすべきことを徹底解説します!

消化器外科で働いているあなた、これを読んでいるということは「もう転職したほうが良いかな」「もうこの職場を辞めたいな」なんて思ったことはありませんか?「この職場は辛いな」「他の職場はどうだろうか」と思っているかもしれませんが、それはあなただけではないかもしれません。ここでは、消化器外科の看護師が「転職したい!(辞めたい!)」となる理由について考えてみます。それに、どうせ転職するなら失敗せずに自分に合う転職先を選びたいですよね。ですのでさらに、転職先を選ぶときにどんなことをチェックしたら良いのかを、その理由に合わせて解説いたします!
続きを読む

看護師さん、消化器外科へ転職するならこの5つは知っておいてね!

あなたは今、どこで働いていますか?そこはどんな病院で、どんな部署で、どんな病棟ですか?そこにはどんな同僚がいて、どんな医師がいて、どんな患者さんがいますか?どんな業務内容ですか?消化器外科で働いてみたい?それはなぜ?消化器外科についてどれだけ知っていますか?なるほど、では、転職するその前に、転職先を探すその前に、消化器外科について知っておいたほうがいいかも、ということについてお話しましょう!
続きを読む

消化器外科に看護師がブランクを経て再就職すると、どんな弱み・強みがあるの?

ブランクがある看護師が再就職する時は、ちょっと勇気が必要かもしれませんよね。「ブランクがある」と言ってしまうと再就職には不利なような気がするかもしれません。看護師という仕事柄から見ても、あなた自身もブランクを置いての仕事に不安があるかもしれません。また、結婚や出産や子育てなど、ブランク前と比べてあなたの身の回りの環境が大きく変わっているかもしれません。それも、消化器外科病棟のように特徴がある分野ならどうでしょうか?ブランクがある人が再就職できるのかどうかもわかりませんし、不利になるかもしれませんし、働いてから困ることもあるかもしれません。ここでは、ブランクのある看護師が消化器外科に転職するときどんなことが起こり得るのか、再就職にはどんなことに気を付ければ良いのか、を見ていきましょう。ブランクがあることでの弱みが具体的になれば再就職の前に気を付けておくことができますし、もしかしたらブランクのあるあなたにも意外な強みも見つかるかもしれませんよ。
続きを読む

転職サイトランキングを見る